TRISTAR
TRISTARトップページ TRISTAR製品情報 TRISTAR会社概要 TRISTARリリース オンラインショップはこちら サポート お問い合わせ ユーザー登録
ボタンひとつで名刺データをファイリング 名刺万能
製品特徴
動作環境
Q&A
製品購入
アップデータ
製品情報 >> 名刺万能
スキャンする。管理する。活用する。 高精度名刺スキャニング&ファイリングシステム
名刺管理OCRソフト「名刺万能」
名刺万能SE (名刺OCRソフト)
『名刺万能SE』は、12ヶ国語に対応する高度な文字認識(OCR)機能を搭載した名刺管理ソフトです。高精度でスタイリッシュな名刺専用スキャナを同梱し、正確なレイアウト解析と文字認識(OCR)機能で煩雑な名刺管理をサポート。ボタンひとつで名刺データをファイリングできる他、Outlookなどのメールソフトや、Excelなど表計算ソフトとのデータ連携により、多彩な情報活用と名刺管理を支援します。
重要なお知らせ
スキャンした名刺データ<〜.wcf>ファイルは、こまめにリネームとバックアップを 行なうことをお勧めします。ハード側依存の不具合などで自動保存出来なかった場合は、復元できないことがあります。
12ヶ国語に対応する高度な識字機能(OCR)を搭載

日本語をはじめ、英語、フランス語などのヨーロッパ主要言語、中国語、韓国語といった複雑な2バイト文字など、世界12ヶ国語に対応する高度な文字認識(OCR)機能を搭載。名刺画像から、文字列情報を正確に判断して抽出することができるため、スキャン後の編集作業や、名刺データを整理する手間を軽減します。

世界12ヶ国語に対応s手いる名刺ソフトは名刺万能だけ!
ボタンひとつで、名刺データをファイリング
『名刺万能SE』では、PCにスキャナを接続し、ウィザードに従ってスキャンボタンをワンプッシュするだけで、名刺情報をテキストデータに変換することができます。住所、氏名、電話番号などの情報は、高度な文字認識(OCR)機能によって正確にデータベースにファイリングされ、簡単に住所録を作成可能です。
名刺をスキャナにセット ⇒ スキャンボタンをワンプッシュ ⇒ 名刺情報が自動的にテキスト化
[SE版 新機能] ダイレクトに名刺データをアドレス帳に登録

新機能の【名刺万能スキャンマネージャ】を使用すれば、『名刺万能SE』を起動していない状態で名刺をスキャン可能。OutlookやOutlook Express、Windowsメールのアドレス帳に名刺データを直接ファイリングすることで、よりスピーディーに名刺を管理することができます。

[SE版 新機能] 4つの表示形式で名刺管理を効率化

『名刺万能SE』では、従来の【リストモード】【ラベルモード】の他、【画像モード】【デュアルモード】という2つの新しい表示形式を追加。お好みで住所録データベースの表示方法を変更することができるので、視認性やデザイン性にこだわった名刺管理も可能です。

名刺表示形式1 「リストモード」 名刺表示形式2 「ラベルモード」
リストモード ラベルモード
名刺表示形式3 「画像モード」 名刺表示形式4 「デュアルモード」
画像モード デュアルモード
外部アプリケーションとのデータ連携

Outlookなど外部アプリケーションと名刺データのインポート/エクスポート/同期が可能。複数のアプリケーション間で住所録を共有することができるので、ビジネスに不可欠な取引先やビジネスパートナーの情報を効率的に管理することができます。

外部アプリケーションと名刺データのインポート/エクスポート/同期が可能
USBメモリに保存して、外出先での利用も可能

住所録データベースをUSBメモリに保存し、携帯することが可能。専用ビューアーも同時に保存されるので、出張時や、外出先など『名刺万能』のソフトウェアがインストールされていない環境でも、自由に名刺情報を閲覧することができます。

名刺情報を持ち運べるのでとても便利
目的のデータを高速検索

検索文字列を入力し、住所録データベースを全文検索できる「テキスト検索」機能の他、取り込んだ名刺データの中から、社名・役職・住所などの登録情報や、住所録データベースに登録した期間など、あらゆる条件で絞り込みができる「高度な検索」機能を搭載。目的の名刺情報を素早く効率的に探し出すことができます。

情報のセキュアな管理を支援

住所録データベースにパスワードを設定することで、不正なアクセスから名刺データをブロックすることができるパスワードロック機能を搭載。個人情報の漏洩を防ぎ、名刺データを安全に管理することができます。

パスワード設定で名刺データをブロックし、安全管理!
プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
TRISTAR TOPページへ