TRISTAR
TRISTARトップページ TRISTAR製品情報 TRISTAR会社概要 TRISTARリリース オンラインショップはこちら サポート お問い合わせ ユーザー登録
ボタンひとつで名刺データをファイリング 名刺万能
製品特徴
動作環境
Q&A
製品購入
アップデータ
製品情報 >> 名刺万能
重要なお知らせ
スキャンした名刺データ<〜.wcf>ファイルは、こまめにリネームとバックアップを 行なうことをお勧めします。ハード側依存の不具合などで自動保存出来なかった場合は、復元できないことがあります。
Q Windows7 64bit機に『名刺万能』をインストールしましたが、スキャナが動きません。
A 『名刺万能』と『名刺万能SE』は、Windows7および64bitには対応しておりません。
製品のインストールを行わないで下さい。
動作保証環境外で発生した事象に関しましては、弊社サポート外とさせていただきます。
なお、両製品ともWindows7登場前に発売と開発を終了しておりますので、今後共対応予定はございません。
Q 『名刺万能SE』でスキャンしたデータは、『名刺万能3』で使えますか?
A ご利用できます。
スキャンしたデータは、ファイル名や保存場所を変更しない限り、次の場所に<.wcf>ファイル形式で収納されています。

【XPの場合】
(C:)\マイドキュメント\My Business Card\Default.wcf

【Vistaの場合】
(C:)\ユーザー\ユーザー名\マイドキュメント\My Business Card\Default.wcf

※この<.wcf>ファイルには名刺画像データも一緒に含まれています。
※PC環境によってフォルダ階層が若干異なることがあります。
※ディフォルトでは自動的に<Default.wcf>という名前で保存されています。
※別PCへの移行時には、ファイルやフォルダの上書き事故などにご注意下さい。
Q 名刺画像を正確に取り込むことができません。
A スキャナをキャリブレーション(較正)する必要があります。
キャリブレーションを行うことにより、名刺画像を正確に取り込むことができます。
Q 地図検索機能とは何ですか?
A 名刺データの住所を参照し、インターネット(GoogleMaps)を利用して住所の地図情報を表示することができる機能です。
名刺によっては地図が表示できない場合がありますが、その際入力フォームで郵便番号及びビル名などの情報を削除し、再検索して下さい。
プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
TRISTAR TOPページへ